断熱真空ガラススペーシア交換・設置工事リフォームのECO窓ファクトリー

断熱ガラスで 寒さがこんなに和らぐの?
結露がこんなに軽減されるの?
冷暖房費がこんなに変わるの?

断熱ガラスを取り付けて お部屋を快適に

真空ガラス クリアFit:W1300mm×H600mmが18,000 円【施工付・税込】から
ペヤプラス:W1300mm×H600mmが23,800 円【施工付・税込】から
お求めいただけます!!

断熱ガラス設置リフォームのお求め

当サイトでは、断熱対策・結露軽減にオススメできる、真空ガラススペーシア&スペーシアクール&クリアFit、アルゴンガス入り複層ガラスペヤプラスの設置リフォームを受付けしております。いずれもサイズオーダー品です。下のオレンジのリンクボタンをクリックしてください。

断熱ガラスのサイズラインアップ・お求め

断熱ガラス設置リフォームのお問い合わせ

お困りになっていること、わからないことなど、当サイトまでお気軽にご連絡ください。お客様の意に沿わない迷惑な商品の営業は一切いたしませんのでご安心ください。

フリーコール 0800-080-1402

お問合せ受付時間:平日 9:00〜19:00 休業日:日曜、祝日、第2・3土曜

お問い合わせフォーム

断熱ガラスリフォームの導入事例&お客様の声

下のお客様の事例名、画像をクリックすると導入事例&お客様の声がご覧になれます。

断熱ガラスリフォームの導入事例ページ

断熱対策・結露軽減にオススメできる断熱ガラスって?

複層ガラス・エコガラスは断熱性能に優れたガラスです。

しかし、複層ガラスは断熱効果はありますが、完全に熱を遮断するわけではありません。

空気の層は少しづつ熱を伝導していきますので限界というものがあります。

さらに、複層ガラス・エコガラスは、厚さ3mmのガラス2枚の間に6mmの空気層という構造上、厚さが12mm以上のものが一般的です。

この厚さゆえに、複層ガラス・エコガラスは、既存のサッシには入らない場合があります

複層ガラス(ペアガラス)12mm→既存サッシに収まらないサッシ交換も必要! ペヤプラス12mm→アタッチメント付なので既存サッシに収まる。 真空ガラススペーシア6.2mm→既存サッシにそのまま収まる

やはり、これまで使っていたサッシを「まだ使えるのにもったいない」とおっしゃる方は多いです。

一緒にサッシも新調するとなると、その分の費用が掛かってしまいます。

そこでアタッチメント付のペヤプラスという断熱ガラスがあります。

高断熱アルゴンガスとLow-E膜で断熱性のをさらに高めた複層ガラスペヤプラス

ガラスとガラスの間に高断熱アルゴンガスを封入!!断熱・遮熱効果アップ、結露も軽減!!ペアプラス構造図

サッシはそのままで簡単取付作業時間は一窓30分〜1時間

ご自宅のサッシはそのままで窓ガラスを取り替えるだけ!!
作業時間も一窓わずか30分〜1時間程と短時間。

遮熱効果は一般ガラスの約2倍!!

ペヤプラスと1枚ガラスの  遮熱性能の比較

日射熱を大幅にカットし、夏場の部屋を涼しく快適に、
冷暖房効率も改善!!eco・節電対策に!

紫外線約81%カット!!

ペヤプラスと1枚ガラスの  紫外線カット率の比較

紫外線を大幅にカット!!
窓枠や床、インテリアなどの退色を防ぎ、お肌にも優しい。

今お使いのサッシはそのままに、アタッチメント付きガラスに取り替えるだけ

ペヤプラス構造図:取付アタッチメント付きだからガラスを取り替えるだけかんたん施工! 今お使いのサッシはそのまま!

ペヤプラスは取付アタッチメントがあるので、ガラスだけを一枚ガラスからペヤプラスに取り替えるだけの簡単施工可能です。

ガラスのエッジがむき出しにならないので、一般の方でもDIY取付が容易にできます。

複層ガラス ペヤプラスのお求め

ペヤプラスは大変優れた断熱ガラスなのですが・・・

ペヤプラスはアタッチメントの分、ガラス面が狭くなります

アタッチメント分の縁があるので、その分ガラス面が狭くなってしまいます。ガラス面が狭くなった分断熱効果も低くなってしまいます。

ペヤプラス→ガラス面積(窓面積)が狭くなる 真空ガラススペーシア→ガラス面積(窓面積)は広いまま

ペヤプラスは既存サッシより厚みがります。

ペヤプラスと1枚ガラスの  遮熱性能の比較

ペヤプラスは既存サッシより厚みがあるので、クレセントや網戸と干渉する可能性があります。

>> ペヤプラスの収まり参考図はこちら

アタッチメント断面図

ペヤプラスと1枚ガラスの  遮熱性能の比較

既存のサッシにそのままセットできるように、薄いタイプのペアガラスがあればいいのですが、空気層も薄くなる分、それだけ断熱効果が弱くなります。

そこで・・・

そういった欠点を解消して開発された窓ガラスが真空ガラス「スペーシア」です。

断熱対策・結露軽減にはコレ!真空ガラススペーシア

1枚ガラスの4倍の断熱効果、真空層0.2mmのスリムな真空ガラス

0.2mmの真空層で、複層ガラス(ペアガラス)よりもっと断熱、もっと薄く


ガラスでどれだけ結露がなくなるのか?NSGのユーチューブ画像


ガラスでどれだけ寒さが防げるのか?NSGのユーチューブ画像

室内の熱を逃がさない真空ガラススペーシア

真空ガラス構造図:3mm単板ガラス×2枚&0.2mmの真空層&Loe-E膜、厚さ6.2mm

空気より真空の方が完璧に熱を遮断します。真空ガラススペーシアは、ガラスの間に真空の層を作ることによって更に高い断熱性能を実現しています。

空気の層での断熱を考えると、ある程度の厚さを保つ必要がありますが、真空は熱の伝導を完璧に遮断するので層を薄くすることが可能です。

真空ガラススペーシアは、6.2mmという薄さを実現することにより、いまお使いのサッシはそのままでガラス交換だけで済みます。

真空ガラススペーシアは、2枚のガラスの間の真空層の室内側にLow-E膜(遮熱金属膜)を貼っておりますので、室内側からの熱が室外に漏れるのをより防ぎます。

真空層とにLow-E膜によって1枚ガラスの約4倍の断熱効果があります。

注:一部そのままでは取り付けられないサッシもございます。
※ スペーシアは日本板硝子(株)の商品名です。

真空ガラススペーシアにはこんなラインアップ商品もございます

夏の日差しをカット!遮熱効果を高めた真空ガラス スペーシアクール

真空ガラス構造図:3mm単板ガラス×2枚&0.2mmの真空層&Loe-E膜、厚さ6.2mm

真空ガラススペーシアクールは、夏の遮熱効果を高めた真空ガラスです。

真空ガラススペーシアは、2枚のガラスの間の真空層の室内側に Low-E膜(遮熱金属膜) を貼り、冬場、室内側から室外へ熱が漏れるのをより防ぎますが、真空ガラススペーシアクールは真空層の室外側にLow-E膜(遮熱金属膜)を貼り、夏の厳しい日差しが侵入するのを防ぎます。

一般的な目安として、南側や西側のお部屋にはスペーシアクールを、北側、東側のお部屋にはスペーシアをオススメする場合が多いです。

リーズナブルな真空ガラス クリアFit(クリアフィット)

3mmの板ガラス、0.2mmの真空層、1枚ガラスの2倍以上、ペアガラスの約1.3倍の断熱率

真空ガラススペーシアをお求めやすい価格で実現したのが、クリアFit(クリアフィット)です。

Low-E膜の部分をコストダウンしたコストパフォーマンスの高い真空ガラスです。
それでも、1枚ガラスの2倍以上、ペアガラスの約1.3倍の断熱性能を誇っております。

真空ガラスのお求め

当サイトが真空ガラススペーシアとペヤプラスをオススメする理由

ここで、ガラス商品の価格と断熱性能を比較した図をご覧ください。
上から下に行くほど断熱性能が高くなっております。

窓ガラス商品の価格と断熱性能比較

※ 熱貫流率(U値)とは、熱を通す比率で、数値が低いほど断熱効果が高くなります。各メーカーカタログより引用。
※ 室温17℃の環境で、氷(表面温度-3.5℃)の上に素材をセットした実験装置で計測。

窓ガラス商品の価格と断熱性能比較表

このように単板ガラスと複層ガラスとの断熱性能の段違いの差があること、

そして、当サイトで販売している真空ガラススペーシアと、遮熱性能の高い複層ガラスペヤプラスの性能がさらに高いことがおわかりいただけることと思います。

このように単板ガラスと複層ガラスとの断熱性能の段違いの差があること、

なぜ、真空ガラススペーシアとペヤプラスをオススメできるのか?

スチールメジャーを使用
断熱ガラスはグレチャンがセットされており
取り扱いが安全

1. スペーシアとペヤプラスはグレチャン(ゴム)がセットされており、取り扱いが安全、既存サッシにそのまま取り付け可能

2. スペーシアは断熱性能抜群、アタッチメントも不要なのでガラス面が広く見た目もスッキリ

3. ペヤプラスは夏の遮熱効果が高く、コストパフォーマンスが高い

断熱ガラス設置リフォームのお求め

当サイトでは、真空ガラススペーシア&スペーシアクール&クリアFit、アルゴンガス入り複層ガラスペヤプラスの設置リフォームを受付けしております。いずれもサイズオーダー品です。

下記サイズ表の購入されたい商品のサイズをクリックすると該当商品が表示されます。
例):既存ガラスの寸法がW1550mm(幅)×H950mm(高さ)の場合、商品サイズはW1600×H1000になります。

ガラスの寸法について(引き違い窓の場合)

W=(WL)+(WR)

引き違い窓の場合、ガラスの幅(W)寸法は、左右のサッシのガラス部分の合計((WL)+(WR))になります。寸法の計測は、サッシ障子の内側から内側を、左右のサッシの高さ(H)と幅(W)の4箇所測ってください。

断熱ガラスの購入

断熱ガラスの設置リフォームは、まずはお問い合わせください。

ご購入(工事完了まで)の流れ

どんな騒音にお困りですか?お気軽にご相談ください。内窓プラストご購入までのフローチャート

※ ご成約から工事までの日数は、約10日〜2週間ほどです。工事は1日で終了いたします。
※ 現地調査・価格提示後、契約に至らなかった場合は、費用は発生しませんのでご安心下さい。
※ ご成約後は、商品の手配が発生いたしますのでキャンセルできません。予めご了承ください。
※ ご成約時に工事金額の全額もしくは半額をご入金いただきます。半額ご入金の方は残金を工事後3日以内にご入金ください。

断熱ガラス(施工付き)の購入の場合は現地調査等必要になりますので、以下の情報をご準備いただいてまずはお問い合わせください。

【設置する住宅情報】
戸建住宅(木造・鉄筋コンクリート・軽量鉄骨・その他) | マンション(  階建の  階) | その他

【お困りごと】
結露 | 部屋の冷え込み | 部屋が暑い

【お困りになっていることの詳細】
※お問い合わせ内容の欄にご記入ください。

【窓のサイズ計測について】

下のバナーをクリックしてガラス用窓寸法記入シート(PDFファイル)をダウンロードしてご活用ください。

↓ ガラス用窓寸法記入シートA(中棧なしの窓) ↓
ガラス用窓寸法記入シート(PDFファイル)ダウンロード

↓ ガラス用窓寸法記入シートB(中棧ありの窓) ↓
断熱・遮熱ガラス用窓寸法記入シート(PDFファイル)ダウンロード

断熱ガラス設置リフォームをお考えの際の、FAXでのご相談は、下記のバナーをクリックして断熱・遮熱対策ヒアリングシート(PDFファイル)をダウンロードしてご活用ください。

断熱・遮熱対策ヒアリングシート(PDFファイル)ダウンロード

断熱ガラス設置リフォームについてお気軽にご連絡ください

断熱ガラスの設置リフォームについて不明な点、聞きたい点などご連絡ください。当サイトのお問い合わせフォーム、または専用フリーコールで受け付けております。お気軽にご連絡くださいませ。

断熱ガラス設置リフォームのお問い合わせ

フリーコール 0800-080-1402

お問合せ受付時間:平日 9:00〜19:00 休業日:日曜、祝日、第2・3土曜

お問い合わせフォーム

PAGE TOP